日本で一番馬車が公道を走るのは東京都千代田区?! - 話のネタに ネタペディア
朝礼の話のネタに、飲み会やコンパで会話が続かなくなったときにご利用ください。生きるうえで必要のない雑学・小ネタです。

日本で一番馬車が公道を走るのは東京都千代田区?!

馬車が公道を走っているのをご覧になったことはありますか?

basha01.jpg

(イメージ写真)

馬(馬車を含む)は、昭和28年(1953年)に制定された「道路交通取締法施行令」総則で「車馬」として車といっしょに扱われているので、公道を走ってもよいことになっています。

制定から半世紀以上経った現在でもこの法律から「馬」の文字は削除されません。

削除されると、困る役所があるからかな?と勝手に推測しています。

 

◆馬を一番使っている役所とは

馬および馬車を日々飼育しているお役所が東京都千代田区にあります。

千代田区といえば官庁街や金融機関が並ぶ日本のど真ん中ですよね。

flag01.jpg

(イメージ写真)

馬のために厩舎を用意し、専門職員を配している役所とは、宮内庁です。

 

◆皇室の式典に使われる馬や馬車

直近では皇太子殿下のご成婚パレードを思い出してみてください。

馬車に先導されていました。

あの馬車はイベント用の借り物ではなく、宮内庁の資産です。

basha02.jpg

 (イメージ写真)

宮内庁ではご成婚などのパレードのほかにも馬車を頻繁に利用しています。

 

◆馬車を見たいなら東京・赤坂付近が狙い目

日本に駐在する世界各国の大使や公使は、異動があると天皇陛下に謁見します。

その際、その大使館などに宮内庁職員がお迎えに行くことが慣例になっています。

このとき登場するのが、馬車です。

宮内庁ではお迎えの前に、「馬車がいいか、乗用車がいいか」のお伺いをたてます。

馬車を選ぶ大使や公使のほうが多いのだとか。

東京の赤坂付近は大使館が密集していますので、赤坂付近から皇居までのどこかにいれば馬車が闊歩する姿を見ることができるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

Related Posts with Thumbnails

雑学・社会関連

QLOOKアクセス解析

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本で一番馬車が公道を走るのは東京都千代田区?!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pedier.com/mt-tb.cgi/39

コメントする

sPICT0009.jpg訪問ありがとうございます。

生きるうえで必要のなさそうな雑学・小ネタをまきちらしているムツキと申します。

おヒマな方はどうぞお付き合いくださいませ。

詳しい管理人プロフィールはこちら→サイト運営者について

また、ご自慢の「ネタ」がある方はお寄せください。何も差し上げられませんが。

どーでもいいネタペディアあて送信フォーム

スポンサードリンク