開始前に20-0のスコアで終わったバスケの公式戦がある - 話のネタに ネタペディア
朝礼の話のネタに、飲み会やコンパで会話が続かなくなったときにご利用ください。生きるうえで必要のない雑学・小ネタです。

開始前に20-0のスコアで終わったバスケの公式戦がある

バスケットボールのシーズンに入りました。

アメリカNBAじゃなくて日本のプロリーグや実業団リーグです。

バスケットボールは40分間で相手より1点でも多く取ったほうが勝ち、という単純なルールのスポーツです(極論です)。

s015タイムアウト明け.jpg

(イメージ写真:横須賀体育館にて)

日本バスケの最高峰(当時)であるJBL男子で、

試合開始前に20-0で負けたチームがあるんです。

 

◆負けた理由はユニフォームの色

それは、1993(平成5年)-1994(平成6年)シーズンの終盤1994年3月6日のことでした。

日本リーグ男子の試合が熊本県内の体育館で行われようとしていました。

対戦チームは三菱電機VS熊谷組です。

s20051218駒沢体育館内部.jpg

(イメージ写真)

日本リーグのルールでは、対戦チーム表の左側に書かれたチームは淡色(多くは白)のユニフォームを着用し、右側のチームは濃色のユニフォームを着用することになっています。

が。

なんと、三菱電機は間違えて白のユニフォームを着るはずが濃色(チームカラーの青)のユニフォームで体育館に現れました。

熊本県での試合は遠征だったため、ユニフォームを変えることができずに選手全員がファウル扱いとなり審判の判定で没収試合となったのです。

没収試合の場合は試合時間やそのときのスコアに関係なく、20-0とスコアが決まっています。

熊谷組は不戦勝しました。

注:熊谷組は1993-1994シーズンで廃部。

 

◆7年後には乱闘で没収試合

さらに、7年後の1999(平成11年)-2000年(平成12年)シーズンでは、乱闘による没収試合がありました。

2000年3月12日に神奈川県で開催された男子バスケJBLの三菱電機ドルフィンズVSトヨタ自動車アルバルクのゲームでのことです。

開始7分で、三菱のトム・クラインシュミット選手とトヨタのハワード・ライト選手がつかみ合いになりました。

その様子を見ていたほかの選手が思わずベンチから離れてコートに入ってしまい、三菱電機は8人、トヨタ自動車は2人が退場処分になりました。

三菱電機はベンチで控えていた選手全員が退場になったため、試合を続けることができなくなり、監督や審判の判断で没収試合になってしまいました。

チケットの払い戻しはなかったので、ファンとしては無念なところです。

s20051118jbl102.jpg

(イメージ写真:代々木第二体育館)

ちなみに、このとき三菱電機に所属していた沖田真選手は漫画「スラムダンク」のモデルの一人とも言われています。

また、トヨタ自動車の主力選手の一人だった折茂武彦選手は現在(2012年)レバンガ北海道のコーチ兼選手として活躍中です。(今シーズン男女を通じて最年長選手)

スポンサードリンク

Related Posts with Thumbnails

スポーツ関連

QLOOKアクセス解析

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 開始前に20-0のスコアで終わったバスケの公式戦がある

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pedier.com/mt-tb.cgi/62

コメントする

sPICT0009.jpg訪問ありがとうございます。

生きるうえで必要のなさそうな雑学・小ネタをまきちらしているムツキと申します。

おヒマな方はどうぞお付き合いくださいませ。

詳しい管理人プロフィールはこちら→サイト運営者について

また、ご自慢の「ネタ」がある方はお寄せください。何も差し上げられませんが。

どーでもいいネタペディアあて送信フォーム

スポンサードリンク