10月にも「18きっぷ」に似たきっぷ「鉄道の日記念切符」がある - 話のネタに ネタペディア
朝礼の話のネタに、飲み会やコンパで会話が続かなくなったときにご利用ください。生きるうえで必要のない雑学・小ネタです。

10月にも「18きっぷ」に似たきっぷ「鉄道の日記念切符」がある

JRの普通電車が乗り放題になる「青春18きっぷ」。

春・夏・冬の長期休みに合わせて発売されていますが、秋には長期休みがないため発売されません。

代わり(?)に、10/14の鉄道の日を記念した「鉄道の日記念きっぷ」がJR各社から例年発売されます。

train03.jpg

(イメージ写真:東海道本線・2005年愛知県内にて)

 

◆「鉄道の日」ってなに?

鉄道の日とは、日本で初めて鉄道が走った1872年(明治5年)10月14日にちなんで制定されました。

当時はまだ旧暦。

旧暦9月13日に旧・新橋駅から横浜市鶴見駅までを官設鉄道として走行したそうです。

JRをはじめ、各鉄道会社では「鉄道の日」にちなんだ各イベントを毎年行っています。

その中で、JR各社では「鉄道の日記念きっぷ」を発売してきました。

が、今年2012年から「鉄道の日記念きっぷ」は「秋の乗り放題パス」という味気ない名前のきっぷに変わります。

train04.jpg

(イメージ写真:2006年久留里線のタブレット交換)

 

◆秋の乗り放題パスとは

秋の乗り放題パスは、使い方や乗れる電車など青春18きっぷとほぼ似ています。

・発売期間:10/5~10/19

・利用可能期間:10/6~10/21

・有効期間:3日間(ただし連続した3日間に限る)

・金額:7500円(子ども半額)

・乗れる列車:JR全線の普通列車(快速含む)の普通車自由席およびJR西日本宮島フェリー

昨年までの「鉄道の日記念きっぷ」と大きく異なるのは、「3日間連続して使用」しなければならないこと。

利用可能期間は今まで同様15日間ですので、その間にある2回の週末に利用が集中されるだろうことは予想できますね。

また、青春18きっぷでは、1枚の青春18きっぷを複数人で利用することができますが、今年から始まる「秋の乗り放題パス」は1人しか利用できません

JRとしては青春18きっぷも鉄道の日記念きっぷも発売をやめたいらしい、と小耳に挟みましたので、使い勝手が多少不便になろうとも存続されただけマシなのかもしれません。

 

◆不便になってもやっぱりおトクなフリーきっぷ

使い勝手が多少不便にはなっても、1日2,500円でJR普通列車全線が乗り降り自由なことは鉄道ファンにはたまらない魅力です。

train05.jpg

(イメージ写真)

美しい秋の景色を見ながら、気ままに旅するのもよし、

JR全駅制覇に挑むのもよし、

普段はなかなか行かれない遠方のいわゆる秘境駅に行ってみるもよし、です。

ただ、写真撮影や走行音の場所とりなど、くれぐれも他のお客様の迷惑にならないようにしましょう。

JR東日本サイト→秋の乗り放題パス

スポンサードリンク

Related Posts with Thumbnails

鉄道関係関連

QLOOKアクセス解析

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 10月にも「18きっぷ」に似たきっぷ「鉄道の日記念切符」がある

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pedier.com/mt-tb.cgi/51

コメントする

sPICT0009.jpg訪問ありがとうございます。

生きるうえで必要のなさそうな雑学・小ネタをまきちらしているムツキと申します。

おヒマな方はどうぞお付き合いくださいませ。

詳しい管理人プロフィールはこちら→サイト運営者について

また、ご自慢の「ネタ」がある方はお寄せください。何も差し上げられませんが。

どーでもいいネタペディアあて送信フォーム

スポンサードリンク