マグカップは英語では通じない?! - 話のネタに ネタペディア
朝礼の話のネタに、飲み会やコンパで会話が続かなくなったときにご利用ください。生きるうえで必要のない雑学・小ネタです。

マグカップは英語では通じない?!

あたたかいぬくもりをくれるマグカップ。

mug01.jpg

たっぷり容量があって熱い飲み物を入れても平気なので重宝しますが、「マグカップ」って実は和製英語なんです。

ご存知ですか?

 

◆マグカップが和製英語なら英語ではなんていうの?

マグカップは日本語圏で作られた和製英語です。

なので、英語圏では通じません。

では、英語ではなんていうかというと、「MUG(マッグ)」のみ。

MUGの意味を英和辞典(新クラウン英和辞典:三省堂)で引いてみると

1:陶器または金属製の取っ手のついた円筒形のカップ。

2:ジョッキに1杯

と書かれています。

 

「マグ」にカップの意味が含まれているので、「マグカップ」は「マグカップカップ」になってしまうんですね。

 

また「円筒形のカップ」なので、本来フタはありません。

 

◆ビールも「マグ」

英和辞典の意味2にあるように「ジョッキに1杯」の意味があるので、いわゆる「生中」は、英語だと、

「a mug of beer」となります。

日本人の間隔だとホットコーヒーがぶ飲みのイメージですね。

スポンサードリンク

Related Posts with Thumbnails

雑学一般関連

QLOOKアクセス解析

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マグカップは英語では通じない?!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pedier.com/mt-tb.cgi/58

コメントする

sPICT0009.jpg訪問ありがとうございます。

生きるうえで必要のなさそうな雑学・小ネタをまきちらしているムツキと申します。

おヒマな方はどうぞお付き合いくださいませ。

詳しい管理人プロフィールはこちら→サイト運営者について

また、ご自慢の「ネタ」がある方はお寄せください。何も差し上げられませんが。

どーでもいいネタペディアあて送信フォーム

スポンサードリンク