NHKがGWと言わない理由 - 話のネタに ネタペディア
朝礼の話のネタに、飲み会やコンパで会話が続かなくなったときにご利用ください。生きるうえで必要のない雑学・小ネタです。

NHKがGWと言わない理由

もうすぐゴールデンウイーク。

サービス業などお休みでない方もいらっしゃると思いますが、祝日が続けざまにやってきます。

一般的にはゴールデンウイーク(GW)と言われますが、NHKのニュースなどをよーく聞いてみてください。

ゴールデンウイークとは言わず、「大型連休」と言い換えています。

気付きました?

gw01.jpg

(イメージ写真)

 

◆ゴールデンウイークは商業用語

NHK(日本放送協会)の放送方針は「中立」。

特定の企業や業界の宣伝になる放送内容にならないよう配慮して番組作りを行っています。

最近は、ちょっとあいまいな気がしますが・・・

ゴールデンウイークは元々映画業界が宣伝用に作ったフレーズです。

年末年始とお盆休みに次ぐ映画の入場者数を誇ったため、映画会社の大映と松竹が4/29から5/5までの祝日などを総称してゴールデンウイークと呼ぶようになり、新作を封切りしました。

なんと、1951年(昭和26年)ごろから呼び始めたようです。

まだ、テレビが一般家庭に普及する前ですね。

NHKでは「ゴールデンウイーク=映画週間」ということで言い方を「大型連休」とし、今に至っています。

 

◆「休みでない人」への配慮も

NHKがゴールデンウイークと呼ばない理由は他にも挙げられています。

サービス業、観光業など仕事が休めない人へ配慮してのことです。

NHK以外のマスコミやメディアでも休みでない人や業種に配慮して、「ゴールデンウイーク」と言わない場合もあります。

同じテレビ局でも番組によって違うこともありますよ。

今年2013年の4月末から5月にかけては、昨年と比べると長期連休にしにくいかもしれませんね。

gw02.jpg

(イメージ写真)

円安もあり、海外旅行よりも国内旅行のほうが多いとか。

みなさんはどう過ごされますか?

スポンサードリンク

Related Posts with Thumbnails

雑学一般関連

QLOOKアクセス解析

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NHKがGWと言わない理由

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pedier.com/mt-tb.cgi/76

コメントする

sPICT0009.jpg訪問ありがとうございます。

生きるうえで必要のなさそうな雑学・小ネタをまきちらしているムツキと申します。

おヒマな方はどうぞお付き合いくださいませ。

詳しい管理人プロフィールはこちら→サイト運営者について

また、ご自慢の「ネタ」がある方はお寄せください。何も差し上げられませんが。

どーでもいいネタペディアあて送信フォーム

スポンサードリンク