電話と電卓の数字の並び方ってどうだっけ? - 話のネタに ネタペディア
朝礼の話のネタに、飲み会やコンパで会話が続かなくなったときにご利用ください。生きるうえで必要のない雑学・小ネタです。

電話と電卓の数字の並び方ってどうだっけ?

電話と電卓の数字の並び方って「アレ?」と思ったことはありませんか?

電話はこう。

telephone01.jpg

「0」が一番下で「1」は上にあります。

では、電卓やPCのテンキーはどうなっているでしょう?

 

 

 

 

◆電話と電卓の数字並びが違う理由

電卓やテンキーはこんな感じです。

calculator01.jpg

「0」は電話と同じで一番下ですが、

「1」はそのすぐ上にあります。

電話と並び順が上下逆になっていますね。

 

同じ10個の数字の並びなのに、なぜ違うのでしょう?

理由は「お役所」です。

 

電話の所管官庁は総務省、

電卓の所管官庁は通商産業省(現・経済産業省)なのです。

 

電話と電卓の基準はそれぞれ別の省庁で決められたため、規格が統一されずに現在に至っています。

 

私事ですが、経理OL時代、電話より電卓やテンキーを叩いているほうが多かった私。

よく電話の番号を掛け間違えました・・・

 

◆電話と電卓、どっちが古い?

電話は19世紀後半に発明され、1878(明治11)年に日本の一号機が開発されました。

電話のサービス開始は最初、東京-横浜間です。

一般家庭に普及し始めたのは割りと最近で1970年代(昭和40年代から50年代)でした。

当時は黒電話が一般的。

telephone02.jpg

当時は「ボタンを押す」ではなく、「ダイヤルを回す」でした。

 

電卓とは、電子式卓上計算機の略称です。

日本で最初に開発したのは、早川電機(現・シャープ)で、1964年(昭和39年)のことでした。

東京オリンピックの翌年ですね。

「卓上」と言いつつ、当時の電卓は机1コ分ぐらいの大きさがあり、価格も自家用車と同額ぐらいの535,000円でした。

しかも、テンキー方式になったのはその後のことです。

電卓検定という技能検定試験もあり、商業高校や工業高校の生徒の受験が多いですね。

電卓技能検定試験 | 一般財団法人 日本電卓技能検定協会

スポンサードリンク

Related Posts with Thumbnails

雑学一般関連

QLOOKアクセス解析

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 電話と電卓の数字の並び方ってどうだっけ?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pedier.com/mt-tb.cgi/70

コメントする

sPICT0009.jpg訪問ありがとうございます。

生きるうえで必要のなさそうな雑学・小ネタをまきちらしているムツキと申します。

おヒマな方はどうぞお付き合いくださいませ。

詳しい管理人プロフィールはこちら→サイト運営者について

また、ご自慢の「ネタ」がある方はお寄せください。何も差し上げられませんが。

どーでもいいネタペディアあて送信フォーム

スポンサードリンク